La Clinique

column

COLUMN

2024/01/18 Thu

鼻のヒアルロン酸注入の腫れはいつまで続く?翌日で治まるのか回答

鼻へのヒアルロン酸注入を検討されている方で、術後の腫れはいつまで続くのか気になっている方は多いのではないでしょうか。

翌日で治まるのか、それとも1周間ぐらいは続いてしまうのか気になりますよね。

 

今回は鼻へのヒアルロン酸注入において、術後の腫れはいつまで続くのか回答していきます。

その他、鼻のヒアルロン酸注入に関する質問に答えていきます。

 

 

以下、鼻手術口コミ全国1位である当院La Cliniqueの院長、長瀬大蔵医師が回答している内容になります。

 

 

【目次】

1.鼻のヒアルロン酸注入の腫れはいつまで続く?
2.鼻へのヒアルロン酸注入は痛い?麻酔はしてもらえる?
3.鼻のヒアルロン酸注入はおすすめできる?
4.スネコスは鼻にヒアルロン酸を入れた場合どのくらい期間を開ければいい?
5.鼻翼基部の脂肪注入と鼻整形はどちらが先が良い? 
まとめ

 

1.鼻のヒアルロン酸注入の腫れはいつまで続く?

 

鼻ヒアルロン酸の腫れ具合はどうですか?

いつまで続くのか気になります。

 

A.

ほぼほぼないものだと思ってください。

あっても翌日くらいでそれほど困らないと思います。

針を刺すので刺したところが内出血する可能性はあります。

 

2.鼻へのヒアルロン酸注入は痛い?麻酔はしてもらえる?

 

極度の痛がりです。

鼻ヒアルロン酸注入の際、麻酔をしていただくことは可能ですか?

 

A.

麻酔テープなり局所麻酔なりすることは可能です。

ですが、麻酔自体痛いのでそれならヒアルロン酸を打ってしまった方が良いと思います。

 

3.鼻のヒアルロン酸注入はおすすめできる?


鼻のヒアルロン酸注入は正直お勧めできますか?

鼻整形は怖くてヒアルロン酸注入を考えています。

 

A.

ヒアルロン酸は全然問題ないですよ。

しかし場所によっては色々と困ることがあるため、要検討だと思います。

しっかりと医師と確認し、その上でヒアルロン酸注入を行いましょう。

 

4.スネコスは鼻にヒアルロン酸を入れた場合どのくらい期間を開ければいい?

 

スネコスをやりたいのですが鼻にヒアルロン酸を入れた場合どのくらい期間を開ければいいですか?

 

A.

これ別に全然開けないでいいですよ。

開ける必要なしです。

 

5.鼻翼基部の脂肪注入と鼻整形はどちらが先が良い?

 

鼻翼基部の脂肪注入と鼻整形はどちらが先が良いでしょうか?

また何日あければ可能でしょうか?

 

A.

鼻整形が先の方が良いかもしれません。

なぜかというと、鼻翼の陥没が目立つ方は鼻の構造が弱いので、肋骨を使って整形したのちに脂肪注入などでリタッチするのが良いと思います。

 

先にヒアルロン酸をした場合は、ヒアルロン酸を溶かしてからすれば良いです。

ヒアルロン酸をした後であればあけなくても大丈夫ですが、鼻手術後は腫れが引くまでの大体2週間くらいあければよいと思います。

 

まとめ

 

以上、鼻へのヒアルロン酸注入において術後の腫れはいつまで続くのか、その他鼻のヒアルロン酸注入に関する質問に答えていきましたがいかがだったでしょうか。

 

 

今後も鼻整形をはじめ、美容整形についての質問に答えていきます。

他にも数多くの質問に答えていますので、気になる方は他の記事も参考にしてみてください。

 

また実際に施術を受けたいという方は、新宿院の公式LINE大阪院の公式LINEがありますので、ぜひご連絡ください。

 

 

CLINIC INFORMATION

住所東京都新宿区西新宿7-10-1
O–GUARD SHINJUKU 7F
営業時間10:00〜19:00(最終受付18:00まで) / 不定休
アクセス JR各線「新宿駅」西口徒歩1分
都営新宿線「新宿西口」駅徒歩1分
西武新宿線「新宿」駅徒歩3分
公式サイトhttps://nagaseclinic.com/
トップに戻る
ラクリニック公式X
閉じる
オンラインショップ あの人気商品やお得な商品勢ぞろい
閉じる
症例写真やお得な情報をCHECK!
閉じる
クリニックキャンペーン・モニター募集 クリニックキャンペーン・モニター募集