La Clinique

column

COLUMN

2024/02/10 Sat

ポテンツァとダーマペンの痛みはどっちが強い?違いについて解説

ポテンツァとダーマペンを比較したときに、痛みが強いのはどっちなのでしょうか?

また、それぞれ違いや価格差が気になりますよね。

 

今回はポテンツァとダーマペンではどっちの痛みが強いのか、その他違いについて回答していきます。

 

 

以下、鼻手術口コミ全国1位である当院La Cliniqueの院長、長瀬大蔵医師が回答している内容になります。

 

 

【目次】

1.ポテンツァよりダーマペンの方が痛みや赤みが残りやすい?
2.クリニックによってポテンツァの痛さなどは変わる?
3.ポテンツァとダーマペンの違いは?
4.ポテンツァとダーマペンはどっちが安い?
5.ポテンツァとダーマペンはどっちがおすすめ?
まとめ

 

 

1.ポテンツァよりダーマペンの方が痛みや赤みが残りやすい?

 

ポテンツァから10日目ですが、赤みがうっすらと残り、痛みもあります。

ダーマペンの方が痛みなどは残りやすいですか?

 

A.

 

ダーマペンの方が圧倒的に残りやすいです。

出血や赤みなどもダーマペンの方が長いです。

ポテンツァは熱を加えながら行っているので、それが作用して出血などが少なくなります。

 

2.クリニックによってポテンツァの痛さなどは変わる?

 

クリニックによってポテンツァの痛さなどは変わりますか?

 

A.

 

変わると思います

一番大きいのは麻酔の使い方です。

同じ塗る麻酔でも会社によって違います。

ダーマペンなどで痛かったというのは大体対処できるものが多いです。

 

3.ポテンツァとダーマペンの違いは?

 

ポテンツァとダーマペンはそもそも何が違うんですか?

 

A.

 

ダーマペンと比較するとポテンツァの方が薬液により浸透しやすいですし、針先から高周波(RF:ラジオ波)が出ます。

それにより引き締め効果がかなり大きいのが違いです。

ダーマペンでは改善が難しかった頬のたるみ毛穴の引き締めも可能であり、ポテンツァの方が多機能です。

 

4.ポテンツァとダーマペンはどっちが安い?

 

ポテンツァとダーマペンはどっちが安いですか?

 

A.

 

ポテンツァの方が高く、ダーマペンの方が安いです。

やはりポテンツァの方が多機能で効果が得られやすい分、ダーマペンよりは高くなってしまいます。

 

しかし、ダーマペンが全く効果が得られないというわけではないため、どうしても価格を抑えて安価に施術を受けたい方はダーマペンを受けるのも良いと思います。

医師としっかり相談して決めることをおすすめします。

 

5.ポテンツァとダーマペンはどっちがおすすめ?

 

ポテンツァとダーマペンはどっちがおすすめですか?

 

A.

 

これは難しいですね。

ポテンツァもダーマペンもメリット・デメリットがあり、一概に必ずこっちが良いとは言いにくいのが正直なところです。

しかし肌の凹凸や、たるみ毛穴、黒ずみ毛穴に対してはポテンツァの方がおすすめです。

 

まとめ

 

以上、ポテンツァとダーマペンではどっちの痛みが強いのか、その他違いについて回答していきましたがいかがだったでしょうか。

 

 

今後も鼻整形をはじめ、美容整形についての質問に答えていきます。

他にも数多くの質問に答えていますので、気になる方は他の記事も参考にしてみてください。

 

また実際に施術を受けたいという方は、新宿院の公式LINE大阪院の公式LINEがありますので、ぜひご連絡ください。

 

CLINIC INFORMATION

住所東京都新宿区西新宿7-10-1
O–GUARD SHINJUKU 7F
営業時間10:00〜19:00(最終受付18:00まで) / 不定休
アクセス JR各線「新宿駅」西口徒歩1分
都営新宿線「新宿西口」駅徒歩1分
西武新宿線「新宿」駅徒歩3分
公式サイトhttps://nagaseclinic.com/
トップに戻る
ラクリニック公式X
閉じる
オンラインショップ あの人気商品やお得な商品勢ぞろい
閉じる
症例写真やお得な情報をCHECK!
閉じる
クリニックキャンペーン・モニター募集 クリニックキャンペーン・モニター募集